【青い風のプロフィール】

青い風は1970年前半のフォーク全盛期に学生フォークデュオとして結成し、宇都 を拠点に演奏活動を行っていました。

短い期間とはいえ、ラジオ番組のレギュラー出演や、多くのプロミュージシャン( 五つの赤い風船、吉田拓郎、ジローズ、高田渡、オフコース、本田路津子、五輪真 弓等)との共演も行い、全国的にもフォークが盛んな街であった宇都宮でもコアな存在になっていました。

ロックバンド出身のヒデと合唱団出身のケイコの組み合わせが独特の演奏スタイルを作り出していたのかも知れません。

 

永いブランクの末、東日本大震災が発生した直後の2011年4月に再結成した「青い風」はヒデの創り出すオリジナル曲の演奏とアメリカンフォークの継承に特化し、当初は東京都内と栃木県各地での演奏を実施してきましたが、仲間と共に「久喜フォークソング同好会」を結成してからは地元の久喜市を拠点とした音楽活動に変貌してきました

 

現在は、「音楽の街 久喜市」「フォークの街 久喜市」を目指しつつ、「久喜フォークソング同好会」を中心に「弾き語りギター教室」の運営のほかに、年に数回ヴィオロンで実施している「青い風フォーク喫茶」、「東日本大震災復興支援コンサート」「オレンジコンサート」「久喜フォークソングライブ」などの運営を主導しています。 

また、市内各地での音楽祭や各地域サロンでのボランティア演奏にも仲間と共に参加して音楽の楽しさを広げています。

 

  

第25回  青い風フォーク喫茶

7月30日、2年ぶりにヴィオロンでの「青い風フォーク喫茶」を開催しました。

コロナ感染が増える中で、人数制限等の対策を講じてのライブになりましたが、何年かぶりに再会できた方も数人居て、とても嬉しい気分になりました。

皆さんと歌うことが出来ないので、前半は(青い風にしては)珍しく和製フォークの演奏を聴いていただきました。

後半はオリジナルが中心になりましたが、「いわきの浜風コンサート」で歌った曲も披露しました。

お越し頂いた皆様に心より感謝しています。

 

 

 

 

【CDアルバム「命の唄」発売中】

2011年4月に活動を再開した「青い風」は、2012年の「ハーモニー」、2015年「ユートピア」に続き、2021年9月に11曲入りの新アルバム『命の唄』をリリースしました。コロナ禍で創作した新曲「命の唄」に加え、最近のステージで歌い続けている曲や川内3兄弟の応援歌を収録しました。

【収録曲】

 

1.命の唄

2.風に乗せて

3.あなたにありがとう

4.友よふたたび

5.喜びの街で

6.ハッピーBirthday

7.夢があるから2021

8.泣かないよ~My home town~

9.強く大地を踏みしめて

10. 鮮やかに

11. チャンスをつかめ 

(ウルカ ミュージック レコード)

                                            2,000円

 

 

*購入希望者は 久喜フォークソング同好会事務局へ 

          **** 090-4534-8857 ****


【青い風 再出発後にリリースしたCDアルバム】

【ハーモニー】2012年

 

1.夢があるから

2.ハーモニー

3.夢追い人

4.LONELY NIGHT~孤独な夜に~

5.恋しくて龍馬

6.時の流れに

7.青い風のテーマ2011

 (ウルカ ミュージック レコード)  

  1,200円

【ハーモニー】2015年

 

1.You are the song

2.ユートピア

3.静かなる

4.忘れないで

5.二人だけの賛歌

6.珊瑚の島

7.友と語らん

8.母の唄

9.青い風さよならまた会える

(ウルカ ミュージック レコード) 1,500円


【写真集】